こころのバリアフリー

先日のおしゃべり会で、記憶に残った言葉があります。
それは、『こころのバリアフリー』
自分を健常者と思っている人は、身体障害者と健常者の間に勝手に線引きして、
身体障害者は弱者であり、かわいそうな人という思い込みがあります。
だから、何かをしてあげなければ。。。

この考えは、危い。こころの中に差別・区別があります。


おしゃべり会で、そう気付かせてもらいました。


視力が弱く、眼鏡をかけている人は、障害者なのか。目が見えない人は障害者なのか。
聴力が弱く、補聴器を使っている人は、障害者なのか。音が聞こえない人は障害者なのか。
味覚障害の人は障害者なのか。
妊婦さんは、障害者なのか。
障害者手帳を持っている人が障害者なのか。
お年寄りで、歩くのがままならない人は障害者なのか。


それは、障害者じゃないよ。
うん、その人は障害者だよね。
と思っていませんか。


良く考えると、みんな不便をかかえている人なんですよね。
不便な人は不幸か、それは、その人の考え方、捉え方しだい。

障害者といわないで、不便を感じている人と読み替えようと思います。
不便を感じている人が、できるだけ快適に過ごせるように。
そして、まずは、不便を感じている人を見つけられる力を備えないと。。。


そう思ったのでした。

Comment (-)

【休(きゅう)の大切さ】

 昨日、目の前でアコースティックギターとウッドベースの生演奏を聴く機会に恵まれま

した。楽曲を聴いていて、休符の持つ大切さに気付きました。音楽において、音の鳴って

いない休符もまた、音の鳴っている音符と同じに大切な意味を持っています。
 書道において、空白の部分が大切だったり、会話において話と話の合間(ポーズ)が大

切だったりするんですよね。


 人生において、休むことの大切さを誰かが教えてくれたら、どんなに良かったでしょう

か。真面目であること、頑張り続けること、ずっと努力し続けることの大切は、耳にして

きたけど。。。


 人生おいて、立ち止まったり、振り返ったり、時には寝転んだりすることが、人生を豊

かにする方法だと思いもしませんでした。


 何を恐れているんでしょうか。
動き続けることを良しとし、立ち止まることが悪のように感じ、立ち止まると、何かを失

ってしまうかもしれないという思い。失うものがあるかもしれませんが、それ以上に手に

する気付きもあります。
 無駄に思えることが、結構大切なことだったりしますよね。


こころの声を聴いてあげてください。少々無理しても休む気持ちを持ちましょう。

不安がある、悩んでいる、気が重い、やる気でない。相談したい。
そういう方は、こちらにメッセージくださるか、
080-3749-7830にお電話ください。

Comment (-)

【自分を許すことの難しさ】

うつを悪化させる原因に、『自分を責める』ことに一因があると思っています。
こんなはずじゃない。なぜ自分は、できないのか。頑張らないと他の人に迷惑をかけてしまう。
そんな思いが、自分のキャパを超えて頑張ろうとして、無理をしてしまうのでは。
 寝る時も仕事の事が、頭にちらつき安眠できない。
そんな時こそ、気軽に相談できる人がいれば。。。
あなたは、自分が思っている以上に頑張っています。
 頑張っている自分を認めて、自分の理想とのギャップを許してあげてください。
Comment (-)

しんどかったら 学校 行かなくていい。

テレビとか、新聞とかで報道されているように、「9月1日」前後は子供たちの自殺が多いそうです。わかるような気がします。学校が「しんどい」「行きたくない場所」となっている子供たちにとっては、行くことが、苦悩でしょうね。そういう子供たちに、この「しんどかったら 学校 行かなくていい。」というメッセージは、伝わっているのでしょうか。できれば、悩みのあるなしに関わらず、子供たちの話や思いを聴いてあげる時間が必要なのかな。。。と思います。

大人たちが忙しく心に余裕が無くなっていることも問題のような気がしてきます。

「しんどかったら 学校 行かなくていい。」というメッセージを子供に届けることも大切ですが、子供たちが、何でも話せる「おじさん」「おばさん」を増やしていかないと。そして、そんな何でも話せる場所が増えていけばよいのに。と思いました。
身近な子供たちの話を聴いてあげてください。

Comment (-)

【開催】Jpca主催 おしゃべり会 2017/9/17(日)

お茶しながら、お菓子食べながら、おしゃべりして、こころのモヤモヤスッキリしませんか。
JPCAの相談員も参加します。いろいろ聴かせてください。


※当日は、座談会形式を想定しています。
※前回と場所が異なります。


日時:9月17日(日) 14:00~16:00
場所:〒939-0364 富山県射水市南太閤山17丁目1

         射水市小杉ふれあいセンター いろりの里
参加費:JPCA会員は、無料

    ビジターは、500円(お茶代、お菓子代)

    ※付き添い者は、無料です。

    ※小学生以下は、無料です。

  ★賛助会員(1年度 1,000円です。)を募集中です。

   当日に申込されても、参加費無料となります。

   年2回以上おしゃべり会に参加するなら、

   この機会にぜひご入会ください。

heart2.jpg

Comment (-)