カテゴリ:つぶやき の記事一覧

【休(きゅう)の大切さ】

 昨日、目の前でアコースティックギターとウッドベースの生演奏を聴く機会に恵まれま

した。楽曲を聴いていて、休符の持つ大切さに気付きました。音楽において、音の鳴って

いない休符もまた、音の鳴っている音符と同じに大切な意味を持っています。
 書道において、空白の部分が大切だったり、会話において話と話の合間(ポーズ)が大

切だったりするんですよね。


 人生において、休むことの大切さを誰かが教えてくれたら、どんなに良かったでしょう

か。真面目であること、頑張り続けること、ずっと努力し続けることの大切は、耳にして

きたけど。。。


 人生おいて、立ち止まったり、振り返ったり、時には寝転んだりすることが、人生を豊

かにする方法だと思いもしませんでした。


 何を恐れているんでしょうか。
動き続けることを良しとし、立ち止まることが悪のように感じ、立ち止まると、何かを失

ってしまうかもしれないという思い。失うものがあるかもしれませんが、それ以上に手に

する気付きもあります。
 無駄に思えることが、結構大切なことだったりしますよね。


こころの声を聴いてあげてください。少々無理しても休む気持ちを持ちましょう。

不安がある、悩んでいる、気が重い、やる気でない。相談したい。
そういう方は、こちらにメッセージくださるか、
080-3749-7830にお電話ください。

Comment (-)

【自分を許すことの難しさ】

うつを悪化させる原因に、『自分を責める』ことに一因があると思っています。
こんなはずじゃない。なぜ自分は、できないのか。頑張らないと他の人に迷惑をかけてしまう。
そんな思いが、自分のキャパを超えて頑張ろうとして、無理をしてしまうのでは。
 寝る時も仕事の事が、頭にちらつき安眠できない。
そんな時こそ、気軽に相談できる人がいれば。。。
あなたは、自分が思っている以上に頑張っています。
 頑張っている自分を認めて、自分の理想とのギャップを許してあげてください。
Comment (-)

しんどかったら 学校 行かなくていい。

テレビとか、新聞とかで報道されているように、「9月1日」前後は子供たちの自殺が多いそうです。わかるような気がします。学校が「しんどい」「行きたくない場所」となっている子供たちにとっては、行くことが、苦悩でしょうね。そういう子供たちに、この「しんどかったら 学校 行かなくていい。」というメッセージは、伝わっているのでしょうか。できれば、悩みのあるなしに関わらず、子供たちの話や思いを聴いてあげる時間が必要なのかな。。。と思います。

大人たちが忙しく心に余裕が無くなっていることも問題のような気がしてきます。

「しんどかったら 学校 行かなくていい。」というメッセージを子供に届けることも大切ですが、子供たちが、何でも話せる「おじさん」「おばさん」を増やしていかないと。そして、そんな何でも話せる場所が増えていけばよいのに。と思いました。
身近な子供たちの話を聴いてあげてください。

Comment (-)

【あ~、ダメな自分】

毎月ブログを書こうと決めていたのに、全然書けていませんでした。
どうすれば、みなさんに喜んでもらえる記事がかけるか。こころに届く記事書きたいな~。

とか思っていて、結局書けていませんでした。

かっこつけ、なのかな。ここは、いっそうのこと開き直って、本当につぶやいていきます。

自分を、よく見せることは無いさ。できることを、少しずつやっていけば。。。。

日々の出来事に、感謝すべき点は、いっぱいあるもの。


あ! カウンセリングの料金が無料になったよ。。。



Comment (-)

自分のこころの声

 学校に行きたくない、会社に行きたくないと感じている方へ

将来の心配や、他の人の目を気にして、こころの声を無視して頭で制御して、行

動していませんか?
 我慢したり、気分がのらない時に無理して行動していると、こころのバランス

が崩れてしまいます。心のバランスが崩れると、体調も崩してしまいます。
 そうならないように、こころの声を聴いてあげてください。少々無理しても休

んでください。
 あなたのこころの声を聴けるのは、あなたです。


 生きづらいと感じていて、何だか無性に疲れている方へ

もう既に、うつの入り口かもしれません。
 こういう方は、自分のこころの声を聴かないでください。
すでにこころに変調をきたしていると、同じような自問自答を繰り返し、出口の無いところに落ちていきます。
そういうときこそ、違う方に相談してください。
当然、JPCAでもかまいません。
 他の方がする違う質問に答えることで、自分の違った(あるいは本来の)こころの声に出会えるかもしれません。


不安がある、悩んでいる、気が重い、やる気でない。相談したい。
そういう方は、こちらにメッセージくださるか、
080-3749-7830にお電話ください。

Comment (-)