人生を変える行動科学セルフマネジメント ~石田淳~

●1日3時間「変わりたい」と思っても、あなたは何も変わりません
①でも、1日に5分ずつ行動起こせば、人生は確実に変わっていきます
②どれほど強い意志があろうと、行動なきところに結果は生まれません
③逆に意志は弱くても行動すれば結果は出ます


●過去の失敗に囚われない
①既に起きてしまった失敗は、早く見据えたほうがいいのです
②「本当はこうあって欲しかった」という思いに固執せず、
  今後に目を向けて行動したほうがいい結果が生まれる


●将来のために今を犠牲にしない
①今を苦労して我慢していれば、将来はいいことがある、と
 漠然と考えているのなら、その思考はさっさと捨てましょう
②それは人生に立ち向かっているようで、
 実は現実から顔を背けているだけなのかもしれない


●「優先順位」よりも、捨てるものを先に決める
 やり方のに変えましょう

①「何を取るか」より「何を捨てるか」を決めたほうが効率的です
②10個の仕事があったとき、仮に優先順位で考て順番は振ったところで、
 ⇒ 最終的に10個のことをやろうとします
③でも、10個できなかった時に、やる時間はないから、
 「やり残してしまった」という思いが募ります
 ⇒ 結果、できなかた自分を責めることになります
④6個やる時間しかないなら、まず4個を捨て、
 残った6個に順番をつけます
⑤そこで、できない分を先に捨ててしまいます
 ⇒ 考え方を変えるだけで、人生が変わります!

スポンサーサイト
Comment (-)