おしゃべりな人は、ストレスをためにくい!

●「声を出すことでストレス発散」になります

 ①歌うとすっきりするのは、声を出すからです...
 ②会話をすれば、それだけで声を出すことができます
   また、会話が密になると人間関係がよくなります
 ③ストレスは、女性より男性に多いです
   男性には、無口な人が多く、
   女性はおしゃべりな人が多いためです
 ④うるさい人は「大変だ。忙しい。死にそうだ」と
   言っているのに、なかなかダウンしません
 ⑤一方、無口で真面目にしている人ほど、
   ある日突然ストレスで倒れたり、鬱になったりするのです

●自分では大丈夫だと思っても、知らないうちに、ストレスがたまっています

 ①意外とストレス発散できるのは、
   仲の良い友人や身内とのおしゃべりの時間です
 ②おしゃべりを楽しむうちに、感情が冷静になり、
   自分を客観的に見る事もできます
 ③冷静になると、自分がストレスだと思っていた事が、
   実は違ったと気づく事もあるのです
 ④人と話す事で、違う見方をすることも出来て、
   相乗効果を生み出す事もできます

●それ以外のストレス発散法には?

 ①泣くという事は、心が無の状態になり、
   瞑想状態にも匹敵すると言われています
 ②悲しみや悔しさからの涙は、感情を落ち着かせる事に
   つながり、
 ③映画やドラマなどで感動で泣く場合は、
   リラックス効果は倍になると言われています
 ④泣いた後は、気分がすっきりとして、
   心もリフレッシュするはずです

 ⑤人は、笑う事で脳がリラックスするようになっています
 ⑥作り笑いや口角を上げるという事でもOKです
 ⑦声を上げて笑うと、顔の筋肉も動き、
   体がどんどん活性化され、心も緩んで行きます

 ⑧いらないものを手放そう !
 ⑨家にあふれている物、心に溜まっている言葉、
   嫌いな人など手放し、ストレスを発散させましょう
 ⑩好きな物、好きな人との時間を大切にする事で、
   どんどん体が元気になり、安らぎとなります

スポンサーサイト
Comment (-)