スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

現代だからこその生きる苦しみとは?

●誰もが新しい情報技術とコミュニケーションを通じて
  繋がっているように見えながら、
  人と人との関係は消えゆく泡のようにはかなくなっている...

 ①多くの人がかつてないほどの孤立感にさいなまれている
   ように見える
 ②そうでなければ、これほどの自殺者の増加はないだろう
 ③「変化」のスピードが猛烈に速いということが
   現代人のたいへんな重圧になっている
 ④不動の価値がほとんどなく「変化するか、死か」
   という状況
 ⑤それでいて、人間は「不動の価値」を求めてしまう
   変化を求めながら、不動のものを求める
 ⑥現代人は、相反する欲求に精神を引き裂かれている

●ふえる心の病

 ①今の日本では、ニートやフリーター、非正規雇用の人々が
   あふれ、社会問題になっている
 ②人々を漏らさずトレーニングし、人材として活用する
   システムが機能不全に陥り、
   多くの人が打ち捨てられているようなものだ
 ③おそらくそういった状況と関連して、うつやひきこもり
   となって社会に溶け込めない人が後を絶たない

☆まじめに悩んで欲しい、それが生きる力になる
 BY 姜尚中

スポンサーサイト
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。