スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

射水市ゲートキーパー研修の座談会に参加して

(前記事の内容から日付が反対になってしまいますが)

6月1日(金)に、射水市主催のゲートキーパー研修の一環として、
日本ピア・カウンセラー協会へ、講座のご依頼があり、副代表の柴垣さんとshinoさんとお仕事をしてきました。

  ※ゲートキーパーとは…
   周りの悩んでいる人に気きづき、声をかけたり、話を聞いたりして、その人の必要な支援につなげ、見守る人の
   ことです。
   詳細はこちら → ゲートキーパー公式サイト)

mizushi_g2

前半は柴垣さんに、
日本ピア・カウンセラー協会のことや、それに関連づいて、ゲートキーパーとしても、
今の社会にはコミュニケーションというものがとてつもなく大切ですよ~というような内容についてのことを詳しく説明していただきました。

imizushi_g1

そして、後半、shinoさんとご一緒に、私kumaは、
”うつ経験者”という立場として、座談会という形で参加させていただきました。
実は、私は、この団体設立後も含め、初めて大勢の人前で自分の病気についての体験談を話しました。
たかだか数分の間、いくつかのことを話すだけ、ではありましたが、
大げさではなく、心臓が口から出てくるのではないかというくらい始まるまで緊張していました。

でも、共に参加されたshinoさんの語りの助けもあり、
思っていることを少しでも言葉にして表現し、お伝えすることができたように感じております。
実際、研修に参加なさって方々は、
話をすごく真剣に聞いてくださっていて、時には相槌を打ってくださったりもしました。
最後には、盛大な拍手まで頂いて、すごく嬉しくて、こういう形で参加することができ良かったなあと思いました。


今回、研修に来られていた方々は、
本当にゲートキーパーになろう!!という心意気がすごく伝わってきて、熱心でした。
きっと、病気がひどかった頃の自分は、そういう方々がいることに全然気づきもせず、
ただ自分が一番の悲劇のヒロインぶってたと思います。
なので、こうやって「なにか」を感じ、人を大切にしようとしている方々がこんなにいるんだ…!!って思うと、すごくすごく嬉しく、また、そういう人達が周りにいらっしゃると思うと心強く感じられます。


 * * * * * * *


私のような、うつ経験者(経験者とひとえに言えど、十人十色、なんです!)が語る、ということで、
世の中にもっともっと、この病気で苦しんでる方々のことを知っていただけるのは有難いですし、
それで今苦しんでる方々のお力に少しでもなれば、いいなあと思います。

ですので、今回はとても実りのある、良い体験をさせていただきました。
このような機会を設けて下さった、射水市さん、また研修に来て下さった方々に多大なる感謝とお礼を申し上げます。


また、これを機会に、さらに色んなところで、このように経験したことを語れたらなあと思います。
やはり、こうやってブログなどで情報を発信するのも大事ですが、
皆さんと対面して、自分の口で伝える(うまく表現できるかは別ですが。苦笑)、って大事ですしね。



(kuma)
スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。