カテゴリ:人材育成部 の記事一覧

こころのピアサポーター育成セミナーのご案内です。

「他人の振り見て…」とは簡単に言いますが、なかなか難しいものです。

カウンセリングの場にも、日常生活の場にも、よく見られますが、自分が他人から受けた行動に腹を立てたり、悲しくなったりすることを頭の中で反芻して、
「どうして、あの人はあんなことを私に言うのだろう?」、
「なぜ、そういう行動を取るのだろう」
と、繰り返し考え、
「自分だったらそんなことはしないのに」、
「あの人は心ない人だ」
と、結論付けます。

そして、結論付けたところで、その受けた傷は癒えることもないし、むしろ、たびたび思い返すことで、ますますその傷は、はっきりと傷跡として残り、「あの人」に会うことがイヤになるばかりか、その周辺のものごとにも近寄りたくなくなり、「あの人」を遠ざけるか、自分が遠ざかって行こうとし、ときに社交性が失われていくこともあります。

一方で、私たちには、その人固有の経験によって培われた考え方や、常識というモノの見方が備わっています。この考え方に従って、他の人の行動や振る舞いに対して、
「ヘンじゃないか?」
「間違っているのではないか?」
と、思うことも、しばしばありますし、ときに、
「それはこうすべきではないか」
と、他の人に対して、言葉として、行動として伝えてしまうこともあります。

よくよく考えてみると、「あの人」が私に対して言った言葉や行った行動が、自分が過去に他人に対して行ったことと、ほぼ同じであることを発見することもあります。発見できること自体、稀なことだと思いますが。

とやまcocolo会主催の「こころのピアサポーター育成セミナー」では、自分自身を解放し、モノの見方を変換し、自分自身を律していく中で、他人はもちろん、自分さえも傷つけない、揺るぎのないあたたかな自分自身と、他人との関係の構築、そしてあたたかな地域社会のあり方について学んでいきます。
定員は先着順で50名までとなっております。残りわずかになってきていますので、ご関心のある方は、お早目に、とやまcocolo会のウェブサイトからお申込みください。
http://cocolo-kai.net/infomation/2013/cocolo-pia.html
スポンサーサイト
Comment (-)

射水市ゲートキーパー研修の座談会に参加して

(前記事の内容から日付が反対になってしまいますが)

6月1日(金)に、射水市主催のゲートキーパー研修の一環として、
日本ピア・カウンセラー協会へ、講座のご依頼があり、副代表の柴垣さんとshinoさんとお仕事をしてきました。

  ※ゲートキーパーとは…
   周りの悩んでいる人に気きづき、声をかけたり、話を聞いたりして、その人の必要な支援につなげ、見守る人の
   ことです。
   詳細はこちら → ゲートキーパー公式サイト)

mizushi_g2

前半は柴垣さんに、
日本ピア・カウンセラー協会のことや、それに関連づいて、ゲートキーパーとしても、
今の社会にはコミュニケーションというものがとてつもなく大切ですよ~というような内容についてのことを詳しく説明していただきました。

imizushi_g1

そして、後半、shinoさんとご一緒に、私kumaは、
”うつ経験者”という立場として、座談会という形で参加させていただきました。
実は、私は、この団体設立後も含め、初めて大勢の人前で自分の病気についての体験談を話しました。
たかだか数分の間、いくつかのことを話すだけ、ではありましたが、
大げさではなく、心臓が口から出てくるのではないかというくらい始まるまで緊張していました。

でも、共に参加されたshinoさんの語りの助けもあり、
思っていることを少しでも言葉にして表現し、お伝えすることができたように感じております。
実際、研修に参加なさって方々は、
話をすごく真剣に聞いてくださっていて、時には相槌を打ってくださったりもしました。
最後には、盛大な拍手まで頂いて、すごく嬉しくて、こういう形で参加することができ良かったなあと思いました。


今回、研修に来られていた方々は、
本当にゲートキーパーになろう!!という心意気がすごく伝わってきて、熱心でした。
きっと、病気がひどかった頃の自分は、そういう方々がいることに全然気づきもせず、
ただ自分が一番の悲劇のヒロインぶってたと思います。
なので、こうやって「なにか」を感じ、人を大切にしようとしている方々がこんなにいるんだ…!!って思うと、すごくすごく嬉しく、また、そういう人達が周りにいらっしゃると思うと心強く感じられます。


 * * * * * * *


私のような、うつ経験者(経験者とひとえに言えど、十人十色、なんです!)が語る、ということで、
世の中にもっともっと、この病気で苦しんでる方々のことを知っていただけるのは有難いですし、
それで今苦しんでる方々のお力に少しでもなれば、いいなあと思います。

ですので、今回はとても実りのある、良い体験をさせていただきました。
このような機会を設けて下さった、射水市さん、また研修に来て下さった方々に多大なる感謝とお礼を申し上げます。


また、これを機会に、さらに色んなところで、このように経験したことを語れたらなあと思います。
やはり、こうやってブログなどで情報を発信するのも大事ですが、
皆さんと対面して、自分の口で伝える(うまく表現できるかは別ですが。苦笑)、って大事ですしね。



(kuma)
Comment (-)

第3期 こころのサポーター養成講座修了

12月10日、天気予報が外れ、
見事な快晴の日に、第3期こころの
サポーター養成講座が修了しました。
人材育成部のみなさんの活躍をお伝えしようと、取材に行ってきました!

2011_1210_150406_convert_20111213074454.jpg

前半は、紙の上で起業してみようということで、
8つのグループに分かれて4コママンガ風のプレゼンテーション。
どのグループも具体的で、起業できちゃいそう。
レストランや農業に関するプレゼンには、私のアンテナが反応(^-^)/

ここサポGW


後半は、修了証書の授与式です。
受講生がひとことずつ、感想を言ってくださいました。
受講を通して、感じたこと、
地域の中でやっていきたいこと。
みなさんが自分を見つめるきっかけに
なったようです。

2011_1210_133020-DSC00655_convert_20111214203920.jpg

2011_1210_145422-DSC00657_convert_20111214204643.jpg
今講座のグループ分けは食べ物でした。

ちょうど一年前に、cocolo会の「ここサポ講座」を修了した私たち。
一年後の今では、JPCAスタッフとして
「ここサポ講座」の運営を任されています。
「このサポ講座」で出会った仲間と一緒に勇気と力を
合わせ、『こころのサポータ―養成講座』を頑張っています。


何より、受講生のみなさん、修了おめでとうございます!
この後のピア・カウンセラー養成講座では、
さらにディープな世界が待ってます(^^;;
でも、みなさんの笑顔がよりキラキラすること間違いなしです。
そして、ぜひ私たちの仲間になってくださいませ。

取材に協力してくれた部長さんはじめ、
人材育成部のみなさん、お疲れさまでした!

やっこ
Comment (-)